teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


てすと

 投稿者:さる  投稿日:2005年 3月17日(木)08時18分36秒
  絵文字は?撚  
 

池澤作品の舞台

 投稿者:反戦  投稿日:2003年 3月31日(月)03時09分45秒
  池澤さんの「骨は珊瑚、目は真珠」が舞台化されるらしい!http://www.eva.hi-ho.ne.jp/~show-design/
どうやって舞台にするの???

 

べっくり

 投稿者:さるまる  投稿日:2002年 8月 1日(木)19時05分21秒
  一応管理人のさるまるでっす。この掲示板はまず誰も見ることはないと思います。お役にたてなくてすんませんです。

しかし、いきなり書き込み内容がメールで送られてくるようになっていることに驚いてきてみたのですが、なにも変化ないですね。新たなサービスかな。

http://diet.gr.jp/sub/sarumaru/

 

MY ANTONIA

 投稿者:ふぃで  投稿日:2002年 8月 1日(木)15時35分13秒
  MY ANTONIAのあらすじとか知ってる方いませんか??友達にすすめられましたが 友達のでの説明ではよくわかりませんでした!!だれか よろしくおねがいします  

訂正

 投稿者:chinoboxメール  投稿日:2001年 3月13日(火)11時46分14秒
  http://chinobox.tripod.co.jp/
です。

http://chinobox.tripod.co.jp/

 

きなこさん

 投稿者:chinoboxメール  投稿日:2001年 3月13日(火)11時45分35秒
  お眼鏡に叶うかどうかわかりませんが、http://chinobox.tripod.co.jp/なんかどうでしょうか?  

節操なき乱読家はいずこ?

 投稿者:あべかわきなこ  投稿日:2000年11月 9日(木)13時08分5秒
  いろんな方のホームページの好きな作家欄を見ると、ミステリーはとことんミステリー、その他
の人はとことんその他って、ハッキリしてるんですねえ。
なぜなんでしょう。いろんなジャンルの本を読みたいって思わないのかなあ。
私は本当に乱読家なんですけど、こんな人はめずらしいんでしょうか。
ミステリーでは、井上夢人、東野圭吾、貫井徳郎、宮部みゆき、折原一、有栖川有栖、綾辻行人
なんかを読みます。
純文学では、奥泉光(ミステリーの範囲にも入るけど)、笙野頼子、池澤夏樹、松浦理英子、伊
井直行、辺見庸、などなど。
エンタテインメント系では、清水義範、薄井ゆうじなどが好き。
エッセイやコラムも大好きで、群ようこ、原田宗典、泉麻人、ナンシー関などガンガン読みま
す。
海外文学では、カポーティやサリンジャーを通り、現役作家ではジョン・アーヴィングとかポー
ル・オースター、ブレット・イーストン・エリスなど。
赤川次郎、新井素子、氷室冴子あたりもちゃんと(笑)小・中学生時代に通ってます。
こんな節操のない私なんですが、「自分といっしょ!」という方いましたらぜひ返事を。
読書ライフ、絶対このほうが楽しいと思うんだけどなあ。


 

約4ヵ月半か……

 投稿者:じゅうべえメール  投稿日:1999年11月 3日(水)21時22分56秒
  「アンドロイドは電気羊の夢をみるか」
ディック

えすえふである。

近未来のロサンゼルスが舞台。
人間同様のアンドロイドが市内に脱走し
主人公であるアンドロイドハンターは、彼等を
追い詰め抹殺していくのであるが、
そのうちの一人、美女タイプのアンドロイドと
恋におちてしまう。
なお、この当時のアンドロイドは、
「レプリカント」と呼ばれている。

そうです。

映画化題名「ブレードランナー」

それの原作である。

次は「あ」である。

>ぺー
チョロ松とイチ松である。<あと二人



 

次は「か」

 投稿者:ペーメール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  伽椰子のために
うにゃ~作者、李カイセイというんだけれど、字が分からんにゃ~2階に行けば「砧を打つ女」あたりがあると
思うけれど、もう腰が重いにゃ~

これ、読んだかどうか記憶にないのにゃ~
だって、映画で見て記憶に残ってるのにゃ~南果保の出世作にゃ~蟹江敬三が不思議な役で出てた岩波映画にゃ~
監督は小栗康平だったか、この頃「泥の河」見て、もう顔が例のごとくウルトラセブンのようになってたにゃ~

映画見てから原作読むというおそまつでした。カラ松でした。トド松、ジュウシ松、あと二人・・
あと二人・・出てこないにゃ~

肉体の悪魔はどんなスケベな話かと思って、期待して読んだにゃ~
早熟な少年というのは、まあ、やっぱしお話としては好きにゃ~

http://www.kumagaya.or.jp/~kafuka/

 

次は「に」

 投稿者:ぺんちゃん  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  やっぱり、採用されなかったか・・・「うしろあたま」・・・
で、「肉体の悪魔」です。
読んでませ~ん。
 

レンタル掲示板
/6